湘南いい家 オークランドホーム社長のブログ

syounaniie.exblog.jp
ブログトップ

<   2009年 09月 ( 1 )   > この月の画像一覧

そよ風と私、そしてSA-SHEの家

今、窓を開けています。
3台あるエアコンはすべて停止しています。
室内の温度 25℃、湿度 60%
a0169488_11423699.jpg

外の温度 22.1℃、湿度 69.7%
気持ちの良い状況です。
ごろりと横になれば、す~っと流れる風が頬をなでていきます。
静かな夜更けに、気持ちの良い夜風・・・
明日もみんな、元気に仕事ができますように・・・と祈ります。

このSA-SHEの家に住み始めて、
温度湿度計を頻繁に見るようになりました。
そして外気もチェックするのです。
インターネットで藤沢市気象情報を開き、確認します。
リアルタイムで知ることができ、便利です。

さあ、もうやすみましょうか。
朝方、外気がどんな温度湿度になるかわからないので、
とりあえず窓は閉めておきましょう。
新換気工法の優れている点は、窓を開けて外の空気が入りこんでも、
窓を閉めれば、新鮮なおいしい空気にきちんと戻ることです。
断熱、気密が優れている建物のすばらしさでもあるのです。
外出先から戻り、玄関を開け、窓開けてたの~、
いつものおいしい空気じゃないなと思い、窓を閉め2.3時間もすれば、
鼻からす~っと胸いっぱいに吸い込みたくなる空気になっています。 

一度入り込んだ湿気や、汚染された空気が、
窓を閉めることによって、閉じ込められ行き場を失ってしまうような家、
外張り断熱と謳っていても、床下、壁の中、小屋裏の換気はどうなるのでしょう。
構造体の中の空気は自然の力を利用した通気では、
完全に排出させることは不可能と、いい家をつくる会のセミナーで発表されました。
SA-SHEの家は居室はもちろん、構造体の中も
全熱交換第一種換気装置で快適な状況となります。

窓は閉めたまま、開けない方が良いのですかと、質問をいただきます。
開けていただいていいのですが、条件があります。
外気の温度湿度が高すぎたり、車の排気ガスなど悪い要因がある場合は
開けないことです。

9月に入り、気候の良い日々が続きます。
窓を開ける回数も増えることでしょう。
家の中をす~っと流れる風も魅力ですよね。
[PR]
by syounanniiie | 2009-09-04 00:21