湘南いい家 オークランドホーム社長のブログ

syounaniie.exblog.jp
ブログトップ

不眠症

SA-SHEの家に住め始めて、1ヶ月が過ぎようとしています。
私はずうと不眠症なのだと思っていました。
同じ年頃の友人に相談すれば、更年期なのだからしょうがないよね、
ということで、なんとなく共感しながら、そうだよね私も私もと納得しあっていました。
運動不足や食べ過ぎ飲み過ぎなのだろうぐらいに考えていたのです。

ところが、このSA-SHEの家は目覚めれば朝なのです。
夜中に、目が覚めることも、トイレに行くこともなく、
気がつけば朝になっています。
以前は寝付きが悪く、寝床で延々と本を読んでいたり、
深夜2時ごろなぜだか、バッカと目が冴え、
5時6時ごろまで寝付けないことが連日のようにありました。
SA-SHEの家の、何の要因が熟睡させるのか、私なりに
考えると・・・・、体感する温度湿度、空気の質、
エアコンの音や風を感じずにいることなのだろうと思うのです。

昨年から近くに越して来た実家のの母は、
藤沢市は暑いからと福島に帰っています。
母が久しぶりに来て、新築の家に泊まりたいということで一晩過ごし、
「ゆうべは一回も目が覚めなかったよ。
毎晩、枕元に置く水を夜中に飲んだり、トイレに行くのに、
目が覚めたら、いつも起きる5時だった。
こんなにぐっすり眠れたのは何年ぶりなんだろう。」
私と同じように体感しているのです。
頭脳で考え、理論がどうのこうのではなく、
自分の体が素直に反応し喜んでいるのです。

ぐっすり朝まで眠れることは、不眠症の者にとって
何事にも変えがたいほどの幸せです。
SA-SHEの家のすばらしさを一人でも多くの方々に
知って欲しいと痛切に思っています。

この空気があれば、料理もおいしく感じるはずです。
究極を求める料理人が水を極めるように、
この空気、この温度湿度の中でこそ料理が活きると思います。
病人、老人もしかり、
個人病院やグループホームの老人介護施設、
多くの建物が必要とする環境が
SA-SHEの家に備わっていると感じます。
by syounanniiie | 2009-08-21 21:25