湘南いい家 オークランドホーム社長のブログ

syounaniie.exblog.jp
ブログトップ

父の買い物

 大正生まれの父を福島から藤沢の家に迎え入れ、1か月が過ぎようとしている。昨日はじめて一人で電車に乗り、買い物を楽しんできた。4年前からの喘息の持病と膝の痛みがある父は、藤沢に転居してから驚くほど快復した。咳に悩まされることもなく、膝のサポーターを付け忘れるほど痛みが薄らいだ。東北の寒さとコンクリート造の戸建住宅のせいか、高齢の父が冬を迎える度につつがなく過ごすことができるのだろうかと毎年不安になった。
 家から辻堂駅まで15分程の道のりを歩き、駅のロータリーからバスに乗ろうとして、道行く人にバスの乗り場を聞いたところ、バスより電車が良いと親切に駅のホームまで案内してくれた。歩きながら話しかけていただいたようで、父は藤沢の人はやさしいんだねーとうれしかったようだ。田舎から都会にでてくることへ少々の戸惑いがあったのに、やさしい人との遭遇に不安が薄らいだようだ。藤沢駅そばの大型書店のじゅんく堂に行き、好きな漢詩の本を店員さんに聞いたところ、コンピューターで在庫を調べ1冊あることを確認し、本を探す段階になりオープンしたばかりのせいか大分手間取り15分ほどかかってしまった。父はもういいですからと言おうと思ったらしいのですが、若い店員さんが必至に探す姿に、これまた藤沢の人はなんていい人なんだろうと感じいったようだ。本を手に取って見たところ、自分が思っていたものとは大分違い、漢詩に添えられた絵がへたくそ(父の表現です)でがっかりしたようなのですが、店員さんに申し訳なくて買ってしまった・・・その話を夜家族が聞き、父らしくなんだかおかしくて大笑いとなってしまった。お土産の鎌倉五朗のちぎり大福を食べながら、健康に歩けて買い物をし、おまけに家族へのお土産まで心を配る父に、ありがとう、お父さん大好きと言いたかったがやめた。こっぱずかしくてできなかった。マツミハウジングの久保田紀子さんのエッセイにお父さんお母さんへのハグというステキな文章がある。私もそうしたいなあと思うのだが・・・なんだか当分できそうもないような気がする。
by syounanniiie | 2008-12-21 15:47